読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅立つ君へ

旅で得たことを伝えるブログ

松岡修造の都市伝説と私の共通点

こんばんは。お久しぶりです。
東欧旅行記、楽しんでいただけましたか?
と、勝手に読んでもらった体で話をすすめていくスタイル。
今日からまた通常の記事にも戻りますのでよろしくお願いします。

f:id:mikappe:20160520172359j:plain

 
ところで皆さんは松岡修造さんの都市伝説をご存知でしょうか?

松岡修造が海外に行くと、日本に寒波が来る
今年初めの大寒波の時も修造は日本にいませんでしたが、実は私にも似たような現象が起こっているのです。

みかが長旅に出ると、大きな自然災害や事故が起こる
あまりいい話ではありません。むしろ修造より世界的に大規模です。

 

2010年4月東欧滞在中

アイスランド火山噴火

ヨーロッパ各国の空港が閉鎖、航空網に多大な影響を与える
私も帰国便が心配でしたが、ドイツの空港からの出発だったのと日本への方向が幸いして、無事帰国できました。


ポーランド政府専用機墜落事故

大統領夫妻を含む政府関係者約50人が死亡
私もたまたま大統領の葬儀に参列しました。

 

2011年3月インド滞在中

東日本大震災発生

テレビで津波の映像を見た時は、かなり衝撃的でした。
インド人も外国人旅行者も私が日本人だと知ると、本当に日本や私の家族のことを心配してくれました。
日本人旅行者の間でも、「しばらく日本には帰れない」とか「ディズニーランドがベコンベコンらしい」とか、いろんな噂が飛び交ってました。
帰国が6月だったのですが、当時の日本の様子をリアルに知らないので申し訳ないのですが、震災の話題になってもいまいちピンとこないのが正直なところです。

 

2015年4月フランス滞在中

ネパール地震発生

世界遺産などの倒壊や雪崩など甚大な被害
この時はさすがに、自分に何か変な力が働いてるんじゃないかとビビりました。


ちなみに現役時代の修造は嫌いでしたが、今は大好きです。
性の対象ではなく、人としてです。
本気で一生懸命だし、どの選手に対してもリスペクトの気持ちがあるからです。
修造が海外に行くと、日本に寒波が来て、その国は気温が上がるらしいですウッシッシ