読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅立つ君へ

旅で得たことを伝えるブログ

東欧旅行記21日目 ハンガリー・ブダペスト 初日本人宿

7カ国目、ハンガリー
スロバキアでトイレ休憩したけど、行った国に入るかね?
朝早くブダペストに到着。
新しい国に降り立つ時は、いつも緊張する。
でも今回は日本人宿に予約しているので、いつもより気分が楽。
実は、今まで日本人宿はあえて避けていた。
群がる日本人の習性、人見知りの私にとって、辛い環境になることは容易に想像できた。
それでも日本人宿を選んだのは、アイスランドの火山の影響の情報が欲しかったから。

 

日本人パッカーの間で超有名な『アンダンテホステル』。
私は知らなかったけど、特に日本食のシェア飯が有名らしく、早速シェフで旅人なのに、ここのスタッフのMさんに声をかけていただいた。
半分うれしく、半分憂鬱な気分で、『お願いします』と答えたが。
ここは宿泊客だけでなく、ハンガリー在住の日本人留学生や、日本好きのハンガリー人の方も出入りしていて、すでに出来上がってる輪に中に入っていくのは辛かった。
久しぶりのまともなごはんは本当においしかったけど、やっぱり、だめだ。

f:id:mikappe:20160501161053j:plain

ブダペスト散策。足痛い~。
ドナウ川は、青くなかった。

f:id:mikappe:20160501161121j:plain

f:id:mikappe:20160501161147j:plain

f:id:mikappe:20160501161210j:plain

f:id:mikappe:20160501161246j:plain


2016年5月追記
この旅行記は2010年3~4月のものです。
『美しき青きドナウ』は、青くなかったですが優雅でした。
シェア飯は、宿泊者が買い出しに行って、Mさんが全員分のごはんを作ってくれ、割り勘でお金を徴収といった感じでした。