読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅立つ君へ

旅で得たことを伝えるブログ

東欧旅行記2日目 初ドイツ鉄道で世界遺産の工場廃墟へ

ドイツ鉄道
窓口で切符を買うのに時間がかかると何かで見たので、早めに駅に行ったけど回転が早く、 わりとすぐ買えた。 f:id:mikappe:20160411185245j:plain
行き先は世界遺産『フェルクリンゲン製鉄所』。
『珍世界紀行ヨーロッパ編』に載っていた、製鉄所の廃墟。
廃墟。って、テンション上がる~グッド(上向き矢印)
f:id:mikappe:20160410115042j:plain
ところが駅のロッカーが使えず、施設内にもロッカーがないようで、重たい荷物を背負っての見学。
辛抱強い日本人魂を、そこら辺の外人に見せつける羽目に…。f:id:mikappe:20160410115304j:plain

f:id:mikappe:20160410115152j:plain

f:id:mikappe:20160410115824j:plain
駅に戻り列車を待っていたら、対面のホームに列車が入ってきた。
と同時に、乗り場を間違えてると外人のおねえちゃんが教えてくれた。
今入ってきた列車が、私の乗る列車。マジで『ガビョ~ン』て口走りながらダッシュ走る人
無事乗れた。窓からおねえちゃんに手を振った。

ルクセンブルクに到着。
また1時間迷って、初ユースホステルへ。
いつもの私。ひとり。

 

2016年4月加筆

この旅行記は2010年3~4月のものです。
この旅行記にちょいちょい出てくる『珍世界紀行ヨーロッパ編』は、ヨーロッパの珍名所、博物館などを紹介している、若干エログロな本で、好きな人は好きだと思います。
実は廃墟好きなんですが、この場所は戦時中、捕虜の人たちが強制労働を強いられていた・・・などの悲しい歴史もあります。
何で『ガビョ~ン』って口走ったのか・・・。相当あせってたんでしょうね(笑)

 

*関連記事*