読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅立つ君へ

旅で得たことを伝えるブログ

現地語で覚えておきたい4つの言葉

 

こんばんは。みかです。

今日はその国の言語で覚えておきたい言葉を紹介します。

 

タイ・バンコクのドナルドさん

f:id:mikappe:20160327224939j:plain

 

「ありがとう」

これは絶対ですね。現地の方の反応が全然違います。笑顔で感謝の気持ちを伝えましょう。

 

「こんにちは」

あいさつは基本ですね。「ナマステ」みたいに一日共通だったら一言でいいのですが、「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」みたいに朝昼晩と違えば、すべて覚えておくのが好ましいです。

 

「トイレはどこですか」

これは緊急性があるので、覚えておいて損はないです。「トイレ」だけでもOK。一分一秒を争う時は英語かジェスチャーで乗り切りましょう笑

 

「日本人」または「日本」

現地の人と会話する時は、必ずどこから来たのか聞かれます。現地語で返すことによって、日本人の印象がよくなります。

 

これだけに限らず、覚えた現地語はどんどん使って行きましょう。私たち日本人も、外国人の方がたどたどしい日本語を話していたら、やっぱり好感もてますよね。

要は現地語を使うことによって、その国を好きとか、楽しんでいるという姿勢を、現地の方に見せて喜んでもらうことが大事なんだと思います。