旅立つ君へ

旅で得たことを伝えるブログ

東欧旅行記

東欧旅行記 あとがき

旅で一番辛かったのは、やっぱり宿探し。 宿が決まってないことが、どれだけ憂鬱で不安だったか。 パソコンを持って行けば予約もできていいんだろうけど、守るものが増えてしまう。 てゆうか、海外でどうやって使うかよおわからんし。 でももう『ヨーロッパ3…

東欧旅行記31日目 帰国

帰りの飛行機も仁川経由の広島着。どちらも空いていた。 CAがマジックを披露したが、お客の反応はイマイチだったので、温かい目で見て上げた。(←上から目線) 仁川で6時間待ち時間があったので、リュックを枕に、椅子に横になって寝た。 目が覚めると、向か…

東欧旅行記30日目 フランクフルトで求愛

飛行機は19時発だったので、フランクフルトの街を歩いた。信号待ちをしていたら、ヨーロッパの顔立ちじゃない男性に声をかけられた。日本語ペラペラの彼は、マーディーさん。確か、42歳。話の中で、私の国のペルシャはどうのこうの言われていたので、たぶん…

東欧旅行記29日目 東欧旅行スタート地点 再びドイツ・フランクフルトへ

10時40分発、17時36分着、鉄道の長旅。 指定席の関係で2回席を移動したら、途中でデジカメのメディアが1枚ないことに気づく。 半分あきらめかけたけど、一番最初に座った座席の下に落ちていた。 それだけで超ハッピーになった。 車窓の景色が田舎できれい。…

東欧旅行記28日目 ウイーンでザッハトルテ

ウイーンと言えば、ザッハトルテ。 ホテル・ザッハが発祥らしいけど、ここのは苦手なジャム入りなので、ライバルのデーメルに行った。 食感はチョコレートの奴が砂糖を固めたような。 いやらしい甘みが、甘くない生クリームで抑えられる、感じ。 要は、美味…

東欧旅行記27日目 グッバイハンガリー オーストリア・ウイーンへ

宿の前でSちゃん&Y君とお別れ。 列車に乗るまで時間があったので、宿に荷物を置いて、大きい市場にお土産を買いに行く。 最後にジェルボーに行くつもりだったのに、タイムオーバー 宿に戻り、また重たい荷物を背負った。 玄関でMさんが一人見送ってくれた。…

東欧旅行記26日目 ブダペスト世界一美しいマクドナルド

毎日同じ店に買い出しに行ったり、地下鉄も乗りこなせるようになった。私の憧れの『暮らすように旅する』に、少しは近づけたかな。ナンダカンダ言って、私はここにこの旅最長の6日間いた。あちらこちらから、『沈没』という声が聞こえてくる。しかし、私はS…

東欧旅行記25日目ハンガリー 世界一かわいい村 世界遺産ホッロークー

SちゃんとRくんと世界遺産ホッロークーへやって来た。Rくんはハンガリーに留学している早大生(だったと思う)で、時々宿にごはんを食べに来る。もちろん、英ぺだ。昨夜、『起きれたら行く』と言っていた宿の男子チームは、誰一人起きてこなかった。 ホッロ…

東欧旅行記24日目ハンガリー 雑貨にハマるセンテンドレ

Sちゃんとバスでセンテンドレへ。街のサイズが好きだ。カフェでピタパンを食べブラブラ。ハンガリーの雑貨かわいすぎる。しかも安いので、余計かわいい。刺繍入りミニバッグを買ったお店のおばあちゃんもかわいかった。 MさんとGさんが2年前にもタイで会って…

東欧旅行記23日目ハンガリー 残念なエチェリ市場と初夜景

Sちゃんとバスで郊外のエチェリ市場に行ったけど、閑散としていて全く活気がなかった。土日しか開いてない店が多いようで、平日はこんなもんらしい。残念。 ホステルオーナーのN先生に、車に乗れる限度の4人だけ夜景を見に連れて行ってもらう。どこの国でも…

東欧旅行記22日目 ぶらぶらブダペスト

朝起きたら、横のベッドで寝ている女の子がいた。 私の日本人宿での救世主となる、Sちゃん。 昨日は部屋に荷物だけ置いてあって、まだ会っていなかった。 彼女も火山の影響で、ワーホリ先のアイルランドにしばらく帰れなくなり、昨日は日帰りでスロバキアに…

東欧旅行記21日目 ハンガリー・ブダペスト 初日本人宿

7カ国目、ハンガリー。スロバキアでトイレ休憩したけど、行った国に入るかね?朝早くブダペストに到着。新しい国に降り立つ時は、いつも緊張する。でも今回は日本人宿に予約しているので、いつもより気分が楽。実は、今まで日本人宿はあえて避けていた。群が…

東欧旅行記旅の途中 ヨーロッパのトイレと私の地味な戦い

ヨーロッパの旅で困るのは、トイレにお金がかかること。 ものすごくトイレが近い私には切実な問題なのだ。 特にユーロ圏じゃない国だと、次の国に行く頃にはお金がギリギリになり、 その中でトイレのお金をどうキープするか、私は密かに戦っていた。 一度だ…

東欧旅行記20日目 チェコ クトナー・ホラのカタコンベ

朝、同室のご夫婦と一緒の席でごはんを食べた。 意外にタイの方だった。さすがほほえみの国の人だ。 タイランドと台湾を聞き間違え、タイには行ったことないのに『行ったことある』と言ってしまった。 途中で間違えに気づいたけど、訂正する英語力もなく、最…

東欧旅行記19日目 ぷらぷらプラハ

6カ国目、チェコ。 ビターと一緒に観光しようと約束したのに、起きてこなかったので一人で出かけた。 家に電話して、初めてアイスランドの火山噴火を知る。 プラハは重厚感がある。 でもやっぱり、世界的に有名な観光地は好きじゃないなあ。 たぶんものすご…

東欧旅行記18日目 チェコ・プラハへ

プラハ行きのバスのチェックインする為、行列に並んだけどなかなか進まない。 発車5分前になってやっと順番が回ってきたけど、受付のおねえちゃんがチケットを見るなり深刻な顔で『早く行って!』と言うではないか。 チェックイン、いらんかったん? 走って…

東欧旅行記17日目 ワルシャワで何故か大統領の葬儀に参列

ポーランドはアウシュビッツだけでよかった。が。 大統領の事故死で大騒ぎになっている今、首都ワルシャワの様子が見たくなった。 行ってきました、列車で日帰り、往復約7時間。 大統領官邸に向かって歩いていたら、道路は歩行者天国で大勢の人。 なんと、告…

東欧旅行記16日目 アウシュビッツ再び。

しつこいけど。こないだ入らなかったところに入ったり、ポストカードを買ったり。お姉ちゃんに本でも買って帰ろうかと思ったけど、どれもイマイチ。アウシュビッツに行きたいと思うようになったのは姉の影響。正直、アウシュビッツの歴史はよく知らない。で…

東欧旅行記15日目 雨のクラクフ

昨日、16人部屋に一人だったのに、何故か延泊を断られ宿がない。 チェックアウトして最初にあったホステルに飛び込み、シングル1泊1500円。 昨日までの宿が日本円で750円だったから、ちょっと悩んだけど妥協した。 でも後から、他にもっと安くて立地がよくて…

東欧旅行記14日目 ついに来た。アウシュビッツ

地球の歩き方に書いてあるアウシュビッツの行き方、違います。違わないけど、乗換えしないでも、直通の列車があります。話しかけた車掌さんがそのことを教えてくれて、『24分だ』と言い残し、走り始めた汽車に飛び乗って、ドラマみたいだった。 アウシュビッ…

東欧旅行記13日目 ユーロラインズバスでポーランドへ

5カ国目、ポーランド。 朝早いバスで、今日は1日移動。 掲示板にクラクフの表示がなくて、ちょっとあせる。 思ったより早く着いたけど、駅前が工事中で、乗りたい電車もバスもない。 ベンチに座っていたら、おじちゃんに話しかけられたので、電車がないって…

東欧旅行記12日目 再びドイツ ベルリンの壁

夜行バスは満席で、思ったより治安が悪くなかった。 再びドイツに戻ってきた。首都ベルリン。 ドイツは相変わらず肌寒く、いつも雲って小雨に降られる。 2日くらい滞在するつもりだったけど、バスの関係で急遽1日だけに。 2回バスに乗って、ドライバーさんか…

東欧旅行記11日目 アムステルダムの拷問とアレの博物館

アムステルダム中央駅前にある博物館、『SEX MUSEUM』と『TORTURE museum』に 行った。 ここも『珍世界紀行ヨーロッパ編』に載っていた。 ちなみにTORTURE museumとは拷問博物館で、薄暗い館内に様々な拷問器具が展示されている。 SEX MUSEUMはエロい人形や…

東欧旅行記10日目 アムステルダムの優しい人とウェンツ似男子ににやける

アムステルダムに向かう列車から見た、何本にも重なっているひこうき雲に感動して泣く。 アムステルダムのやさしい人 ・ユーロラインズバスの受付のスキンヘッドのおっちゃん ベルリン行きのチケットを買いにいったら、チェックインの時間から到着場所まで、…

東欧旅行記9日目 オランダが弱ってる私を癒してくれた

4カ国目、オランダ。 ベルギーの痛手を、オランダの運河とハーグの景色が癒してくれる。 駅前なのに、鹿おるし。 マウリッツハイス美術館に、ずっと見たかったフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』を 見に行った。 トイレに群がる日本人団体観光客を見て、…

東欧旅行記8日目 運河ボートホステル そしてオランダへ

Eco Hostel Andromedaは、運河ボートを改装したホステルで、有無を言わさず 男女混合部屋だった。 道に迷っても、ヨーロッパ3000円の宿に載っているYHに泊まりたかったのは、 それが嫌だったからなのに。 朝起きたら男が増えていた。 トランクスから伸びる若…

東欧旅行記7日目 パトラッシュ、僕も見たんだよ。宿は浮いていた

『フランダースの犬』の最終回で、ネロが見たルーベンスの絵を見にアントワープへ。聖堂内が一部工事してて、キリスト復活の絵は隙間から見えた。 YHを予約しに電車に乗る。路線図もしっかり確認した。のに。 乗った電車も間違っていない。のに。 降りる駅が…

東欧旅行記6日目 ブリュッセル 旅の葛藤と小便少女もいたよ

3カ国目、ベルギー。ベルギーはちょっぴりほろ苦い思い出。その1.4時間迷って目的地にたどり着けずその2.泊まったYHのレセプションの3人に2人が超冷たかったその3.観光地での葛藤 この旅初めての世界的に有名な観光地で、人の多さに疲れる。今思えば、私…

東欧旅行記5日目 幸せな朝ごはん そしてベルギーへ

ホテルのブッフェの朝ごはん。 豪華じゃし、窓際じゃし、窓からの景色も、イケメンウェイターも、レストランの雰囲気も、いちいち幸せ気分にさせてくれる。 またここに戻ってきたいな。 次の国、ベルギーに移動するのに、ドイツからよりルクセンブルクからの…

東欧旅行記4日目 ドイツ・コッヘム メルヘンな街の古城ホテル

再びドイツへ戻り、コッヘムへ。 コッヘムはこぢんまりしてて、メルヘンチックなかわいい街。 あまり有名じゃないけど、思ったより観光地で人も多い。 この旅でいちばんよかったところと言っても過言ではない。 ここに来たのは、古城ホテル『Alte Thorschenk…

東欧旅行記3日目 ルクセンブルクぶらぶら

2カ国目、ルクセンブルク。 街をぶらぶら。 時間に追われないのはいい。 荷物がないのはいい。 やっぱり地図が読めない。 橋を渡って、先に見える派手な建物まで歩こうと行ってみたら、昨日迷った駅だった。 自分の位置がわかっとらん ユースホステルの部屋…

東欧旅行記2日目 初ドイツ鉄道で世界遺産の工場廃墟へ

初ドイツ鉄道。 窓口で切符を買うのに時間がかかると何かで見たので、早めに駅に行ったけど回転が早く、 わりとすぐ買えた。 行き先は世界遺産『フェルクリンゲン製鉄所』。 『珍世界紀行ヨーロッパ編』に載っていた、製鉄所の廃墟。 廃墟。って、テンション…

東欧旅行記1日目 旅立つ、いきなり、GELOを吐く

広島空港発アシアナ航空、仁川経由のフランクフルト。 ドイツに着く10分前くらいから、急激に気分が悪くなった。 着陸前の揺れのせいかと思ったが、内臓からカーっとこみ上げてくる熱さと脂汗。 ヤバイ・・・。でも席は立てない。ラビオリか・・・? 着いてすぐ飛…